4月 30

修理代金を重視するなら

人気スマートフォンiPhoneの修理代金

スマートフォンは全面をガラスで覆われていますので、洋服のポケットやバッグに入れて歩いていただけなのに、振動によってガラスにひびが入ることがあります。
昨今、各メーカーが強化ガラスを使って、割れにくいように工夫して製品を作っていますが、それでもやはり割れる時には割れてしまいます。
とはいえ、歩いたり走った時の振動でガラスが割れた場合、中の液晶ボタンの部分にまでダメージが達していないことが多く、単にガラスの取り替えだけで済むこともしばしばです。
人気のiPhoneを使っている人の中には、iPhoneに使われている正規の部品で直してもらいたいと考え、公式サイトから配送修理を選んだり、公式ストアへ予約して持ち込む人もいるでしょう。
この場合、修理にかかる費用はそれなりに高くなると思われます。

他の選択肢もある

公式の部品による交換にこだわる人であれば仕方ありませんが、ガラスのひび割れ程度であれば、別に公式な部品でなくても構わないという人なら、もう一つの選択肢があります。
それが、街中に増えたiPhone修理の専門店に持ち込むことです。
公式ルートでの修理は1週間以上かかり、さらに料金も高いことがほとんどです。
その点、修理専門店は公式ルートにない魅力を持たないことには利用してもらえませんので、短時間で修理を終えたり、修理代金もたいてい公式ルートよりも安く設定してます。
子供にもスマートフォンを持たせないといけない時代になり、仕方なく持たせたはいいけれど、扱いが乱暴なのか、しょっちゅうガラスを割ってしまうという親御さんの嘆きはよく聞かれるところです。
液晶まで激しく損傷していたり、基部にまでダメージが及んでいれば、買い替えるよりも正規ルートで直した方が安くなる可能性が高いですが、ガラスの交換だけとなると、街中の修理店に持ち込んだ方が、修理代金の負担を軽減することができます。
しかも交換にかかる時間も短くて済みますので、買い物に出かけたついでなどにサクッと直すことができます。

積もり積もればかなりの金額に

子供がスマートフォンのガラスをよく割ってしまうから困ると嘆いていたら、自分もうっかり落として割ってしまったといった具合に、スマートフォンのガラス破損は親世代にも起こりえます。
あまりにも頻繁に割ってしまう子供には、時には雷を落とす必要もあるかもしれませんが、ガラスで覆われている品である以上、持ったが最後、破損の可能性はすべての人に生まれます。
しょっちゅう割ってしまう子供に加え、親である自分たちも破損させてしまうとなると、公式ルートでの修理代と街中の修理専門店での修理代とでは、積もり積もればかなりの差になるのは明らかです。
そのため、数多くできた修理専門店の中でも、とりわけ利用者が多く、信頼されている店を選ぶことで、修理代金を抑えることができるでしょう。

スピーディーなのも魅力

修理代金が安くなるのと共に、修理に必要な時間が短いところも街中の修理専門店の魅力です。
利用者が多い店は、それだけしっかりとした修理をしているということですので、他にもっと安い店があったとしても、比較は公式修理との間で行うのがおすすめです。
安い店には安いなりの理由があり、ガラスの強度が低かったり、修理の技術そのものが今一つという可能性も考えられます。
誰もが一刻も早く直したいという気持ちは同じですので、実績があり、利用者が多いiPhone修理専門店は、公式ルート以外でもっとも信頼できる店になるでしょう。
さらに、公式よりもうんとスピーディーに直してくれるところは、時間というサービス面においては、修理専門店がはるかに上回っていると言っても過言ではありません。

4月 24

iPhone修理の便利でスピーディーな流れ

iPhoneの調子がおかしくなった時や壊れた時には

毎日の生活に欠かせないiPhoneが動かなくなったり、いつもと動きがおかしいと感じたり、落として画面が割れたり、真っ暗になって立ち上がらなくなったといった場合、みなさんならどうしますか。
スマホが数分たりとも動かないのは困るという方が多いなか、パニック状態になって焦るとともに、次の段階では直ぐにでも修理できるところを探すに違いありません。
メーカーの窓口を利用するのも便利で安心ではありますが、近くに修理専門店があれば利用したほうが、待ち時間も少なく、費用的にもより低コストで修理ができる期待が持てます。
1日でも早く今すぐ直したいなら、最寄りの修理専門店を探してみましょう。

スピードが魅力の来店修理

少しでも早く直したい、今すぐ修理をしてほしいという方は、自宅や職場、調子がおかしくなった場所の近くで修理専門店を探して来店しましょう。
お店の混雑状況やiPhoneの状態にもよりますが、ちょっとした故障や不具合なら15分程度、手間がかかるものでも1時間から2時間程度で修理ができるケースが多くなっています。
つまり、その日のうちやその場で直せるケースが多いので、修理専門店の営業時間中に不具合を起こしたといった場合には、とにかく直ぐに来店で修理の相談に訪れるのがおすすめです。

スムーズな来店修理のために

お店によっては同じようにトラブルやアクシデントを抱えて直ぐに直して欲しい人で混雑していることもあります。
待ち時間を抑えたい方や、仕事の合間などに短時間で依頼をしたい人などは事前予約がおすすめです。
来店したい当日であっても電話で来店希望時間を告げて空きがあれば予約を入れてくれますし、お店のホームページから簡単に時間の予約ができるお店もあります。
予約時間に来店すればスムーズに案内をしてもらえ、まずは状況の確認からスタートします。

来店修理の流れ

iPhoneに触れる前に修理にあたっての注意事項やデータに関すること、個人情報やプライバシー保護に関する案内や規約の確認が行われ、万が一のデータ損傷などのトラブルリスクがあることなどに同意をしたうえで、作業をお願いします。
状況のヒアリングが行われ、実際にiPhoneで動作確認などを行って症状の特定が行われます。
状況と修理の内容の説明がなされ、料金を提示されるので、修理内容や料金に納得ができたら実際に修理を進めてもらいます。
iPhoneの様々な機種に対応してきた実績豊富なプロが対応してくれるので、ちょっと見ただけで直ぐに原因が分かることもしばしばです。
症状の特定が難しいケースなどの場合は1つ1つの部品を丁寧に分解しながら、確認作業を行っていきます。
経験豊富なプロですので、素人が分解したときのように元に戻せなくなるといったアクシデントが起こることはないので安心してお任せしましょう。

修理完了までの間

15分から20分程度で直ぐに終わる修理であれば、店内の待合席で待っていてれば直ぐに受け取れますし、30分程度でも少し暇だと思ったら外に出てコーヒーショップなどで時間を過ごしても問題ありません。
1時間くらいかかるということであれば、買い物に行ったり、食事などをしてから戻ってきてもいいですし、仕事中であれば、お昼休みに預けて仕事帰りに取りに来るという方法もとれます。
自由に待てるお店が多いので、気軽な気持ちで来店しましょう。

料金の支払い

料金の支払いは修理作業に入る前の前払いのお店と、修理が完了した段階での後払いのお店、依頼時に保証金や前受け金といった形で一部を先払いし、残りを修理完成後といったお店もあります。
なお、メーカー修理とは異なり、保証の適用はないので基本的に全額自己負担になる点は注意しておきましょう

4月 18

iPhone修理業者でどんな修理に対応できるのか

困った時の駆け込み寺

iPhoneは常に手放せない日常ツールとなっている方も少なくありません。
そんなiPhoneが突然壊れたり、状態がおかしくなると困る方が多いことでしょう。
メーカーの修理窓口に連絡しても時間がかかる、近くにメーカー直営店がない、販売店に持ち込んでも契約したい人で何時間待ちになっていてとても待てないといった場合でも、専門の修理業者ならスピード対応が期待できます。
もちろん、混雑状況にもよりますが、その場で直ぐに対応してもらえるので、メーカーの修理センターなどに回されるより、ずっと対応が簡略化できます。
故障や損壊の状態にもよりますが、直せる場合はおよそ30分から1時間程度あれば直せることが多いので、持ち込んでその日のうちに復活が可能です。
メーカーに宅配便を利用して修理を依頼するとなると外出先では手間取りますが、地域で地元密着でサービスを提供している専門の修理業者なら、その場で直ぐ対応してもらえるため、外出中や旅行中、出張先で困った時にも直ぐに修理ができます。
旅行中に壊れたとなれば、iPhoneで旅行先の情報を検索できない、写真や動画が撮影できないなど不便なことも多いので、近隣にあるiPhone修理業者に駆け込めると助かります。
では、iPhone修理業者ではどのような故障に対応してもらえるのか、困った時のサポート内容について、よくあるケースを見ていきましょう。

落として割れたりヒビが入った

iPhoneを落としてしまったり、ぶつけたり、カバンの中やポケットの中に詰め込んで気づいたら割れていた、ヒビが入って持ち込まれるケースが一番多い症状といっても過言ではありません。
薄型でデリケートなので液晶画面が割れやすく、少しでもヒビが入ると、そこからどんどん割れ目も拡大していきます。
見た目的にはとても大変なことが起きたように感じ、もうダメだと落ち込む方も多いですが、修理で直りやすい事例の1つでもあります。
状態にもよりますが、中の機能は問題なく表面の割れだけであれば、30分から1時間ほどと比較的短時間で直してもらえます。
iPhoenの修理を即日で対応することができるリペア本舗横浜店の詳細はコチラ。http://repairhonpo.com/shoplist/yokohama/

濡れさせてしまった

起きて欲しくないことですが意外に多いのが、入浴中に利用していて湯舟に落とした、トイレに持ち込んで落とした、プールや海、川などでレジャー中に落として水濡れさせてしまうケースです。
精密機械にとって水は大敵ですので、なるべく早い段階で専門家に見てもらうのがおすすめです。
多くの方が水を出そうとiPhoneを懸命に振ったり、ドライヤーなどで乾かそうとされる方も少なくありません。
ですが、振ると内部の細かい部分にまで水が回ってしまったり、ドライヤーの熱で機能がおかしくなるなど、余計に不具合が出ることもあります。
落ちついてタオルなどで包むようにして余分な水分を吸収し、早めの修理がおすすめです。
特に海水の場合は塩分によるダメージも多いので、緊急対応しないと修理が難しくなる場合もあります。
困った時には、まず修理業者に問い合わせて状況を説明し、修理に来店するまでの対処策をアドバイスしてもらいましょう。
水濡れで動かなくなったり、機能がおかしくなったという場合、元通りに直せる場合と、既に手遅れになっている場合もあります。
ですが、機能が戻らず買い替えになる場合であっても、大切なデータだけをどうにか取り出すなど対応してもらえることもあるので、諦めずにまずは持ち込みをして状態を見てもらいましょう。

イヤホンから音が聞こえなくなった

iPhoneを利用して毎日音楽を聴いているという方も多いのではないでしょうか。
突然音が聞こえなくなったという場合、イヤホンの故障を疑うものですが、イヤホンを変えても音が出なければ、iPhone本体自体の不具合が予想されます。
こうした場合も対応が可能ですので、気軽に相談してみましょう

4月 10

便利でスピーディーな宅配iPhone修理

スピード対応が魅力

iPhoneの調子がおかしくなってメーカーの直営店に持っていったり、販売店を通じて修理に出す場合、代替機を用意してもらえることもありますが、その分、手元に戻ってくるまでに10日から2週間程度かかることも少なくありません。
仮に同じ機種の代替機が提供されたとしても、自分のものではない以上、使い勝手が悪く、自分の機種に入っていた画像などのデータが気になったりと心配な気持ちにもなってきます。
近くに直営店や販売店がない、忙しくて行けないという方は宅配便を通じて、修理窓口に送っての対応もしてもらえますが、修理を終えて戻ってくるまでにどのくらいかかるのか不安という方も少なくありません。
一方、地域にあるiPhone修理業者はメーカー保証などは利用できないものの、スピード対応が魅力で、修理にかかる時間や日数なども予め明確に案内してくれるので安心して依頼できます。

来店だけでなく宅配修理にも対応

来店の場合はその場で即日修理してもらえるのが基本で、混雑状況や機種の損傷度合いにもよりますが、修理内容により15分から1時間程度で直してもらえるので、代替機も要らず、直ぐに自分の復活したiPhoneを手にすることができます。
iPhone修理業者でも宅配修理にも対応している業者もあるので、来店できる範囲のエリアに修理店がない場合や、忙しくて来店している時間の余裕がないといった場合には宅配対応をしている業者を探すと便利です。

最短中1日で戻ってくる

宅配便を使う場合、どうしてもかかる日数が気になってしまいます。
どのお店を使うかにもよりますが、少しでもiPhoneがない生活が困る方はスピード対応が可能で、なおかつ、翌日配達ができる範囲にある業者を探しましょう。
宅配業者では発送地と到着地の属する都道府県に応じて、翌日到着地域、翌々日到着地域といった分類がなされています。
そのため、宅配修理でスピード対応を希望される場合には業者の修理時間の早さだけでなく、宅配便で直ぐに届く距離や地域にある業者かもチェックが必要です。
スピード対応サービスを提供している業者では、たとえば、対象となるiPhoneを1日目に送って業者のもとに2日目に到着したとします。
すると、直ぐに開封して状態を確認して見積もりなどの電話をくれてOKが出れば、直ぐに修理にとりかかり、最短で2日に発送してくれます。
そうすれば3日目には修理されたiPhoneが戻ってくることになるので、最低限の日数だけ我慢すればいいことになります。
中1日は難しくても、中2日で4日目には戻ってくるという業者は多いので、来店せず、少しでも早く取り戻したい方はスピーディーな宅配修理サービスも活用してみましょう。

宅配修理の依頼の流れ

宅配修理を依頼したい場合は、まずインターネットなどを使って近隣地域で宅配修理サービスを提供しているiPhone修理業者を探しましょう。
サービス内容などを確認して信頼できる業者だと理解できたら、利用の流れを確認します。
一般的にはメールや専用フォーム、電話で事前申し込みや事前の簡易見積もりを依頼します。
壊れている部分の写真を他のデジカメなどで撮影して添付すれば、修理の対応や見積もりをより詳しく案内してもらえます。
壊れたiPhone以外に撮影アイテムがない場合には写真見積もりはせずに、宅配便を使って送付し、到着した段階で状態を確認してもらい、見積もりの連絡を受けます。
修理内容や料金に納得できれば、直ぐに修理に取りかかってもらえ、修理ができ次第、返送してもらえます。
修理代金は代引きや振込、クレジットカード決済で支払うことになります。
届いたら中身を確認し、動作確認をして問題なく動けば一安心です