4月 10

便利でスピーディーな宅配iPhone修理

スピード対応が魅力

iPhoneの調子がおかしくなってメーカーの直営店に持っていったり、販売店を通じて修理に出す場合、代替機を用意してもらえることもありますが、その分、手元に戻ってくるまでに10日から2週間程度かかることも少なくありません。
仮に同じ機種の代替機が提供されたとしても、自分のものではない以上、使い勝手が悪く、自分の機種に入っていた画像などのデータが気になったりと心配な気持ちにもなってきます。
近くに直営店や販売店がない、忙しくて行けないという方は宅配便を通じて、修理窓口に送っての対応もしてもらえますが、修理を終えて戻ってくるまでにどのくらいかかるのか不安という方も少なくありません。
一方、地域にあるiPhone修理業者はメーカー保証などは利用できないものの、スピード対応が魅力で、修理にかかる時間や日数なども予め明確に案内してくれるので安心して依頼できます。

来店だけでなく宅配修理にも対応

来店の場合はその場で即日修理してもらえるのが基本で、混雑状況や機種の損傷度合いにもよりますが、修理内容により15分から1時間程度で直してもらえるので、代替機も要らず、直ぐに自分の復活したiPhoneを手にすることができます。
iPhone修理業者でも宅配修理にも対応している業者もあるので、来店できる範囲のエリアに修理店がない場合や、忙しくて来店している時間の余裕がないといった場合には宅配対応をしている業者を探すと便利です。

最短中1日で戻ってくる

宅配便を使う場合、どうしてもかかる日数が気になってしまいます。
どのお店を使うかにもよりますが、少しでもiPhoneがない生活が困る方はスピード対応が可能で、なおかつ、翌日配達ができる範囲にある業者を探しましょう。
宅配業者では発送地と到着地の属する都道府県に応じて、翌日到着地域、翌々日到着地域といった分類がなされています。
そのため、宅配修理でスピード対応を希望される場合には業者の修理時間の早さだけでなく、宅配便で直ぐに届く距離や地域にある業者かもチェックが必要です。
スピード対応サービスを提供している業者では、たとえば、対象となるiPhoneを1日目に送って業者のもとに2日目に到着したとします。
すると、直ぐに開封して状態を確認して見積もりなどの電話をくれてOKが出れば、直ぐに修理にとりかかり、最短で2日に発送してくれます。
そうすれば3日目には修理されたiPhoneが戻ってくることになるので、最低限の日数だけ我慢すればいいことになります。
中1日は難しくても、中2日で4日目には戻ってくるという業者は多いので、来店せず、少しでも早く取り戻したい方はスピーディーな宅配修理サービスも活用してみましょう。

宅配修理の依頼の流れ

宅配修理を依頼したい場合は、まずインターネットなどを使って近隣地域で宅配修理サービスを提供しているiPhone修理業者を探しましょう。
サービス内容などを確認して信頼できる業者だと理解できたら、利用の流れを確認します。
一般的にはメールや専用フォーム、電話で事前申し込みや事前の簡易見積もりを依頼します。
壊れている部分の写真を他のデジカメなどで撮影して添付すれば、修理の対応や見積もりをより詳しく案内してもらえます。
壊れたiPhone以外に撮影アイテムがない場合には写真見積もりはせずに、宅配便を使って送付し、到着した段階で状態を確認してもらい、見積もりの連絡を受けます。
修理内容や料金に納得できれば、直ぐに修理に取りかかってもらえ、修理ができ次第、返送してもらえます。
修理代金は代引きや振込、クレジットカード決済で支払うことになります。
届いたら中身を確認し、動作確認をして問題なく動けば一安心です


Posted 2018年4月10日 by author in category 未分類

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA