4月 18

iPhone修理業者でどんな修理に対応できるのか

困った時の駆け込み寺

iPhoneは常に手放せない日常ツールとなっている方も少なくありません。
そんなiPhoneが突然壊れたり、状態がおかしくなると困る方が多いことでしょう。
メーカーの修理窓口に連絡しても時間がかかる、近くにメーカー直営店がない、販売店に持ち込んでも契約したい人で何時間待ちになっていてとても待てないといった場合でも、専門の修理業者ならスピード対応が期待できます。
もちろん、混雑状況にもよりますが、その場で直ぐに対応してもらえるので、メーカーの修理センターなどに回されるより、ずっと対応が簡略化できます。
故障や損壊の状態にもよりますが、直せる場合はおよそ30分から1時間程度あれば直せることが多いので、持ち込んでその日のうちに復活が可能です。
メーカーに宅配便を利用して修理を依頼するとなると外出先では手間取りますが、地域で地元密着でサービスを提供している専門の修理業者なら、その場で直ぐ対応してもらえるため、外出中や旅行中、出張先で困った時にも直ぐに修理ができます。
旅行中に壊れたとなれば、iPhoneで旅行先の情報を検索できない、写真や動画が撮影できないなど不便なことも多いので、近隣にあるiPhone修理業者に駆け込めると助かります。
では、iPhone修理業者ではどのような故障に対応してもらえるのか、困った時のサポート内容について、よくあるケースを見ていきましょう。

落として割れたりヒビが入った

iPhoneを落としてしまったり、ぶつけたり、カバンの中やポケットの中に詰め込んで気づいたら割れていた、ヒビが入って持ち込まれるケースが一番多い症状といっても過言ではありません。
薄型でデリケートなので液晶画面が割れやすく、少しでもヒビが入ると、そこからどんどん割れ目も拡大していきます。
見た目的にはとても大変なことが起きたように感じ、もうダメだと落ち込む方も多いですが、修理で直りやすい事例の1つでもあります。
状態にもよりますが、中の機能は問題なく表面の割れだけであれば、30分から1時間ほどと比較的短時間で直してもらえます。
iPhoenの修理を即日で対応することができるリペア本舗横浜店の詳細はコチラ。http://repairhonpo.com/shoplist/yokohama/

濡れさせてしまった

起きて欲しくないことですが意外に多いのが、入浴中に利用していて湯舟に落とした、トイレに持ち込んで落とした、プールや海、川などでレジャー中に落として水濡れさせてしまうケースです。
精密機械にとって水は大敵ですので、なるべく早い段階で専門家に見てもらうのがおすすめです。
多くの方が水を出そうとiPhoneを懸命に振ったり、ドライヤーなどで乾かそうとされる方も少なくありません。
ですが、振ると内部の細かい部分にまで水が回ってしまったり、ドライヤーの熱で機能がおかしくなるなど、余計に不具合が出ることもあります。
落ちついてタオルなどで包むようにして余分な水分を吸収し、早めの修理がおすすめです。
特に海水の場合は塩分によるダメージも多いので、緊急対応しないと修理が難しくなる場合もあります。
困った時には、まず修理業者に問い合わせて状況を説明し、修理に来店するまでの対処策をアドバイスしてもらいましょう。
水濡れで動かなくなったり、機能がおかしくなったという場合、元通りに直せる場合と、既に手遅れになっている場合もあります。
ですが、機能が戻らず買い替えになる場合であっても、大切なデータだけをどうにか取り出すなど対応してもらえることもあるので、諦めずにまずは持ち込みをして状態を見てもらいましょう。

イヤホンから音が聞こえなくなった

iPhoneを利用して毎日音楽を聴いているという方も多いのではないでしょうか。
突然音が聞こえなくなったという場合、イヤホンの故障を疑うものですが、イヤホンを変えても音が出なければ、iPhone本体自体の不具合が予想されます。
こうした場合も対応が可能ですので、気軽に相談してみましょう


Posted 2018年4月18日 by author in category 未分類

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA